MENU

【環境に優しい除草システム】高温水除草システム:ケルヒャー ジャパン

100℃近い高温水を散布して雑草の根から枯らす除草システムです。

薬品を使用しないので環境に良いとか。雑草を枯らしてしまうまで時間かかるので、
枯れた雑草はどう回収するのですかね。そのまま自然に任せるパターンでしょうか。

作業する場所を選びそうですが、適応できる場所での除草にはよさげです。
使用も簡単そう。お値段はまあまあですんで、完全に業務用ですね。

環境にやさしい新しいタイプの除草システムです。

【参考サイト】環境にやさしい温水除草システム「HDS 1000 DE WEED」新発売 ケルヒャー

温水除草は、100℃近い高温水を雑草に散布することで、雑草の根のタンパク質構造を変異させ、根から枯らす方法。除草剤、農薬などの薬品を使わないため、人体や農作物、家畜に与える影響もなく、安全で環境に優しい除草作業を実現する。
ケルヒャーは、温水除草に最適な一定の温度を維持する機能がある温水高圧洗浄機に、専用ノズルと組み合わせることで、「温水除草システム」を開発し、2022年に商標を取得。ケルヒャーの「温水除草システム®」には、最高98℃の高温水を継続的に安定供給できるボイラーや、場所にあわせて均一な高温水を効率よく散布できる除草ノズルなど、様々な独自技術が活用されている。

この記事がよかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

ビルメン業務でこんなお困りごとはありませんか?

  • 求人募集で誰も来ない・離職率が高く・定着率が悪い。
  • ビルメンの業務効率化・労働生産性向上・IT/DX化
  • 警備・清掃業務の値上げ交渉が上手くいかない。
  • ビルメンロボットに導入に関しての相談

ビルメンコンシェルジュでは「ビルメン業務・ビル管理に関する無料相談」を行っています。

詳しくは下記ページをご参照ください。

空き家でこんなお困りごとはありませんか?

  • 田舎の実家・空き家をどうするかで悩んでいる
  • 実家を放置しっぱなしなので何か有効活用をしたい。
  • 実家をなるべく費用をかけずに処分したい。
  • 空き家の維持管理にどのくらいの手間やコストがかかるか知りたい。

ビルメンコンシェルジュでは「空き家管理・処分・活用に関する無料相談」を行っています。

詳しくは下記ページをご参照ください。

この記事の執筆者

清水聡希 清水聡希 ビルメンポスト管理人

ビルメンポスト』管理人/『ビルメンコンシェルジュ』チーフSG・名古屋市生まれ。日本ホスピタリティ推進協会員
「現場の代務経験ゼロ」「全管理物件黒字化達成」が自慢の現役ビルメンマン。
※取材依頼・仕事のご依頼はこちら>>

目次