【マンション管理】マンションでAIを活用した管理サービス

この手のAIとスマホでのマンション管理サービスも増えてきていますね。

まだ試せていないので、詳しいコメント書けませんが、こういうAIアプリは携帯キャリアですでに盛んに使われていますが、どうでしょう・・・・。

私なんかはかなり使い勝手が悪くて、つまり自分の知りたい情報までたどりつけない。なんかずれた回答をされるので結局あきらめて、必死に人によるアナウンス先を調べてしまいます。

AIなので、めげずに使われていけば、どんどん性能が上がっていくのでしょうが、まだまだ感ありますよね。

マンション管理のスマホAIについては、携帯アプリほど複雑ではないのかもしれません。

こういうサービスが増えてきているのを見てもニーズ(マンション住人なのか、管理会社なのか??)は多いのでしょう。

もちろん、マンション住人にとって価値あるサービスとなるように発展していってほしいです。

【参考サイト】マンションでAI活用した管理サービス/小田急不

小田急不動産(株)と(株)小田急ハウジングは7日、同社グループで分譲・管理する新築分譲マンション「リーフィア」シリーズに、AIを活用したマンション管理サービス「ODA LAVI(オダラビ)」を導入すると発表した。マンション向けインターネットサービスプロバイダである(株)ファミリーネット・ジャパン(東京都港区、代表取締役:黒川 健氏)とともに取り組む。

 スマートフォンの専用アプリを用いて、365日24時間、居住者からの問い合わせに対応するサービス。日本語、英語、中国語、韓国語の4ヵ国語に対応予定。「ゴミ出しのルールについて確認したい」等の日常的な問い合わせから、「管理組合の総会議事録を確認したい」、「駐車場の利用申し込みがしたい」等の要望にも応える。アプリを通じ、入居者から管理会社にメッセージを送ることも可能とする。

■最新のビルメン情報・マンション/空き家管理情報は「ビルメンポストFacebookページ」でも毎日更新中!>>

【無料】ビルメン経営・ビル管理運営のお悩み相談受付中!

ビルメンコンシュルジュではビルメンテナンス企業の抱える経営・ビルオーナーのビル管理・運営等の問題に関してオンラインで無料にてご相談を受け付けております。

マンション管理カテゴリの最新記事