【ビルメン業界】どんなことにも「やり方」がある! リモートワークや生産性の向上、人件費削減の実現までの道のり

2019年4月1日から実施された「働き方改革」は、労働と雇用をめぐる大きな転換点といわれるが、この法改正以前から独自の取り組みで、先進的な働き方を実践している企業は少なくなかった。「あの会社のスゴい働き方」(日本経済新聞出版社)によれば、なかには海外旅行しながら勤務OKなど超先進的なスタイルもあるらしい。

日経産業新聞に、2018年6月から5か月間連載された企画「働き方探検隊」をまとめた一冊。「本社」を持たず、物理的通勤一切なしというシステム開発会社から、経済産業省の呼びかけに応じていち早く、数か月間の休暇を取得できる「サバティカル制度」を導入したヤフーなど、さまざまな取り組みを紹介した。

金曜日なんで生産性について。
いろいろ自分たちで考えてみても良い方法、アイディアはなかなか思い浮かばないものです。そんなときはうまくやっている人たちのを参考にすればよいってわけで、こんな本なんかもどうでしょう。いろんな会社の成功事例を紹介してくれています。参考にできることあるかも。 IT業界などはリモートワークなど生産性上げる方法やりやすいかもだが、ビルメン業界には難しいところもあるかも。フリースケジュールを取り入れた石巻の海産物加工会社の例は参考になるかもなど。自分の業界、会社でのアイディア沸いてくるかもです。

https://www.excite.co.jp/news/article/Jcast_kaisha_360863/?fbclid=IwAR2hQQLzJSsbA410GRY_FtQUD_L52DEB9w7hov9E9ppuMlLEEn6xo-Uunns

■最新のビルメン情報・マンション/空き家管理情報は「ビルメンポストFacebookページ」でも毎日更新中!>>

ビルメン運営・ビルメン経営のお悩み無料相談受付中!

CTA-IMAGE ビルメンコンシュルジュではビルメンテナンス企業の抱える経営・運営等の問題に関してオンラインで無料にてご相談を受け付けております。

コラムカテゴリの最新記事