【ビル消毒・AI】これからのビル除菌システムの本命⁈ エアロシールド

気づくの遅れました。 以前にもこれからはこういう除菌システムが本命じゃないか? と、押していましたエアロシールドさんがJEITAベンチャー賞を受賞していました。
流行りの人が噴霧する除菌消毒も、職員がそれぞれ気になる箇所を拭きあげていく消毒作業もめんどくさいし、煩わしい。
いかに簡単手軽にできるかが、これからのFM、ビルメン業界においての除菌消毒のキーポイントになるだろうと考えています。
以前からこういうエアロシールドのようなタイプ、つまり煩わしい作業がないシステムが結局残っていくんじゃないかとこのビルメンポストでも書いてきました。
今回、第6回 JEITA ベンチャー賞を受賞したということで、やっぱりみんなこんなのほしいんだよなーと改めて実感しました。
『紫外線を照射することによって屋内の空気を除菌する装置を開発し、医療機関、薬局、食品工場、高齢者施設、幼稚園、保育園、空港、交通機関、百貨店、オフィスなど多岐に渡る有人環境の施設において設置実績がある。それぞれの事例において、導入後の空気中における浮遊菌の減少量を測定し、設備の特徴による導入効果の知見をデータベース化している。コロナ禍にあり、ウイルスから身を守る技術に対する社会的要請が高まるなか、さらなる普及が期待される。』
というのが、受賞理由だそう。
うーん、やっぱりどう考えても残っていくのは、こっち系だよなー。

【参考サイト】エアロシールドが「第6回 JEITA ベンチャー賞」を受賞

スポンサーリンク
>【無料】ビルメン経営・ビル管理運営のお悩み相談受付中!

【無料】ビルメン経営・ビル管理運営のお悩み相談受付中!

ビルメンコンシュルジュではビルメンテナンス企業の抱える経営・ビルオーナーのビル管理・運営・空き家管理等の問題に関してオンラインで無料にてご相談を受け付けております。

CTR IMG