2020年4月

1/2ページ

空き家の解体費用はどれくらい?解体するメリットとデメリットも知りたい!

空き家を手入れもせず放置していると、周辺地域の景観を悪化させるだけでなく、倒壊などの危険性もあり、防犯面でも心配なことがたくさんあります。 「空き家対策特別措置法」も施行され、法律の面からも、空き家を […]

エレベータにも乗れた!無人配送ロボット「YAPE」の建物内移動に日本郵便が成功

日本郵便株式会社(以下、日本郵便)は、2020年3月3日~4日にかけて配送ロボット「YAPE」の自律移動(自動運転)による実証実験を実施、ビルやマンションなど立体的な移動が必要になるシーンを想定し、エ […]

AI清掃ロボット「Whiz」と「施設清潔度診断サービス」を無償提供 生活インフラ6業種に ソフトバンクロボティクス

ソフトバンクロボティクスは、医療施設などの生活インフラとされる6業種を対象に、AI清掃ロボット「Whiz」(ウィズ)と科学的な清掃方法の確立をサポートする「施設清潔度診断サービス」を無償で提供すること […]

【ビルメンポスト】ビルメン業者のサービスを重視の経営とビルメンホスピタリティ経営の違い

ビルメン業界の成長期、顧客の期待している価値に対して、より効率的に、より安価にそれを提供することは、サービス産業全体にとっても重要なことでした。 そうした時代において、効率化と標準化は、ビルメン業界の […]

【ビル管理】三菱地所、廃棄物の収集運搬をAI や量子コンピューターで最適化

三菱地所とグルーヴノーツは、人工知能(AI)やアニーリング方式の量子コンピューターを搭載するクラウドプラットフォーム「MAGELLAN BLOCKS」を活用し、東京・丸の内エリアで廃棄物を効率的に収集 […]

【ビル管理】新型コロナウィルス感染拡大防止!マンション内でクラスターを出さないために

新型コロナウィルスの感染拡大が日に日にその勢いを増しています。 もしマンション内で新型コロナ感染者が発生したら?管理組合は感染防止にどんなことをしたらいい??そんな不安をお持ちの理事さんもいらっしゃい […]

三菱商とALSOK、ビル管理の合弁設立

三菱商事は30日、警備大手の綜合警備保障(ALSOK)とシンガポールにビル管理事業を手掛ける合弁会社を設立したと発表した。タイを皮切りに東南アジア市場への進出を目指す。 三菱商事が70%、ALSOKが […]

【ビルメンテナンス】「人がいない」今だからこそ仕事が増える…コロナ禍にビクともしない人たち

「イベントがなくなったから仕事も中止で……。こんな状況だからさ、恨みっこなしで」  3月某日、春先に開催予定だったイベントの中止を、主催者から一方的に通告された筆者。イベントの取材をして、それを元に各 […]

【ビル管理】コロナ逆手に住宅や学校施設を除菌清掃 家事代行のCaSy

家事代行サービスのCaSy(カジー、東京・品川)は3日から、除菌清掃サービスを開始する。一般住宅だけでなく、学校や保育施設、病院など幅広く受け付ける。通常の掃除を代行するスタッフとは別の専門スタッフが […]

【ビルメンポスト】ビルメン業者のホスピタリティは差別化なのか?付加価値をつけるポイント

ホスピタリティは差別化なのか?1.ビルメンテナンス業者の付加価値を増やすキーワード かつて、高度成長期にあった時代のビルメンテナンス業界が目指したのは「サービスの標準化」でした。より標準化されたサービ […]

【ビルメン業界】今こそ「脱会議」! 生産性を下げる無駄な「1LDK」をテレワークで淘汰しよう

働き方改革時代となった現在でも、いまだに「1LDK」をやっている企業がある。特に大企業で、この習慣が残っているように見受けられる。「1LDK」とは「1 Long Day Kaigi」の略語。つまり「1 […]

【マンション管理】PC、スマホから簡単アクセス!専門家のアドバイスが受けられる 新型コロナ対策【マンション管理組合向け】オンラインサービス

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、「密閉」「密集」「密接」の3つの密を避けることが推奨されています。通常、数時間にもわたり議論が行われるマンションの理事会。理事同士で集まることはもちろん、専門家の […]

アバターロボット “ugo” によるトイレ清掃業務の公開実験実施

アバターロボットの開発を手掛けるMira Robotics株式会社(本社:川崎市、代表取締役CEO:松井 健)は、ビルメンテナンス事業を行う株式会社千代田(本社:大分市、代表取締役社長:宇治田 幸一) […]

【ビル管理】老朽化進む「団地」に新しい価値を。注目集める神奈川県住宅供給公社の取り組み

建設から40年50年が経過し、建物の老朽化、住民の高齢化などの課題が山積している「団地」。建物・土地をどう利活用していくのか、維持管理マネジメントが問われています。神奈川県内に約1万3500戸の団地を […]

【ビル管理】VRとAIの技術で施設管理を支援する米国の3i Inc.が日本事業を本格始動

3iは、VRとAIの技術を利用したファシリティマネジメント向け次世代プラットフォーム「3i INSITE」の開発・運営を行う米国のスタートアップです。3i INSITEは、室内空間をデジタル化すること […]

【ビルメンポスト】ビルメン業者の収益改善・生産性アップのためのアイディア編

少数精鋭化ができる現状組織の見直しのパターン 1.現状の人材レベルを確認する (自社の人材の棚卸し) 2.職務別(仕事別) 全員プロ化(精鋭化)になるため準備する (適材適所の観点で現状人材を見直す) […]

【ビル管理】感染症対策のオゾン脱臭・除菌装置、長崎の環境衛生管理会社が取引先に無料貸与

環境衛生管理会社「シモダアメニティーサービス」(長崎市田上)が取引企業を対象に現在、新型コロナウイルス対策としてオゾン脱臭・除菌装置の無料貸与を行っている。(長崎経済新聞) この記事は、考えるところあ […]

南知多町、ヤマト運輸と空き家見守りサービスの社会実験

愛知県南知多町はヤマト運輸と協力し、町内の空き家の見守りサービスの社会実験を開始。申し込みを受け付け中だ。  参加対象者は南知多町内で空き家を所有(管理)している人。サービス内容は、電話やメール、特設 […]

【ビルメンテナンス】ビルマネ業務の全てを学べる「S・BLC技術研修センター」を本格運用

シミズ・ビルライフケアは2020年1月30日、東京都江東区に、ビルマネジメントに特化した高品質人材の育成を目的に、ビルの防災設備や給排水衛生設備などの実設備を用いて、実技研修が行える「S・BLC技術研 […]

【ビルメンテナンス】約50回洗って使える高機能衛生マスク発売、ウェアラブル製品のミツフジが生産

ウェアラブル製品の開発と販売を行うミツフジが、洗って繰り返し使える高機能マスク「hamon AGマスク」を3月17日に発売した。価格は1枚あたり税別3,000円。注文は専用メールアドレスで受け付けてい […]

【ビルメンテナンス】警備業特化型eラーニング「警備のミカタ eラーニング」

~業界初の新任教育、現任教育用のeラーニング~ 警備のミカタ eラーニング」をリリースする背景 警備業界は昭和38年に誕生以来、国民の安全に対する需要に的確に応え急速な発展を遂げています。しかし一方で […]