2020年1月

1/2ページ

【マンション管理】神戸市は管理放置された限界マンションを救えるか

神戸市が検討中のマンション管理支援制度とは? 分譲マンションやタワーマンションが多い神戸市では、神戸市マンション管理支援制度検討会において次のような支援制度を検討しているそうです。 届出と認証による適 […]

【空き家管理】月額4万円で地方の空き家や遊休別荘に住み放題 「ADDress」

シェアハウス、アドレスホッパー、テレワーク、コワーキング……。近年は職場や住居に縛られないライフスタイルが浸透してきており、新たな造語が次々に生まれている。そうした時代の中で、地方の空き家や遊休別荘を […]

【マンション管理】ラクしたつもりで「マンション管理会社に丸投げ」実は大損の場合も

「サラリーマンこそマンションの理事に最適!」と説くのは、日刊住まいライターでもあるサラリーマン理事長。マンション管理組合の理事長としての経験から、マンションの管理業務を委託する管理会社に対して言いたい […]

【ビルメンIT・AI】中国・不動産事業のデジタル化が急進 “場”から生まれる付加価値提供

日本の人口は減少し続け、それとともに国内の不動産事業は縮小する可能性が高い。事実、不動産新築販売はここ数年減少し続けている。また、消費者の価値観・働き方も多様化し、スペースシェアやワーケーションなどが […]

【マンション管理】マンション自主管理のスタートアップ「Matera」が12億円を調達

Matera(マテラ)はフランスのスタートアップで、以前はiLLiCopro(イリコプロ)という社名だった。このほど1000万ユーロ(約12億2700万円)の調達ラウンドを完了した。この会社は集合住宅 […]

【ビルメン業界】「ビルメン業者の労務管理と人材育成の考え方、そしてありがちな勘違い」

3.ビルメンに多い、「人材育成」の思い込み  強い社員を育てたい。どこも同じ思いだが、思い込み、思いつきで強い社員は育たない。多くのビルメンに見られる 典型的な3つの勘違いを上げてみる。 ① 人材は教 […]

シングルサポート、空き家の旅館への転用から予約やツアーの企画・実施まで行うワンストップサービス

旅行業と不動産業・宅地建物取引業を事業とするシングルサポート株式会社は2020年1月11日、現在社会的な問題となっている空き家を有効活用するための旅館への転用、旅館業取得、管理・運営、旅館の予約から旅 […]

【ビルメンロボット】TIS 「ロボット導入コンサルティングサービス」開始

最近本当にロボットのニュース多いですが、ついにロボット導入コンサルティングなるサービスまで出てきました。 特定ベンダーの製品やソリューションに依存しない中立的な立場だそうです。まあ、最初はそういう風に […]

ロボットが自分でエレベータを呼んでフロアを行き来します!巡回・見守り、配達ロボットと通信の実証実験をWCPが公開

ソフトバンク傘下の電気通信事業者、Wireless City Planning株式会社は、ソフトバンクが研究教育用に開発しているロボット「Cuboidくん」を使用して、オフィスビルでの「巡回・見守り」 […]

【空き家管理】滝野川の管理不全空き家の建物等除去 略式代執行は23区内で2例目

東京都北区は、北区滝野川2丁目の管理不全空き家について、1月8日10時、空家等対策の推進に関する特別措置法(空家特措法)に基づく略式代執行宣言を行った。 同空き家は、近隣住民への聞き取りや登記情報や固 […]

【ビル管理】ハウスクリーニングのマッチング「kirehapi」がローンチ、“口コミ”から清掃事業者を選べる

衣類のネット宅配クリーニング「リネット」などを提供するホワイトプラスは12月24日、口コミ評価から清掃事業者を比較し予約できるマッチングプラットフォーム「kirehapi(キレハピ)」を正式ローンチ。 […]

ビルメン人事労務管理の目的は「人材資源の有効な活用」の一言に限る

人事労務管理の要諦とは 人事労務管理の目的は、一言で言ってしまえば経営資源の中の「人材資源の有効な活用」でしょう。企業の最大の目標とは何でしょうか?  「社会が必要とする役割を人の集団が力を合わせて果 […]

【ビルメン業界】働き方改革で減った残業代が、5割以上の大企業でまったく社員に還元されていなかった!

■ 働き方改革で減った残業代が還元されていない 「いくらなんでも、それはないだろう」 報道を知って、私は天を仰いだ。そして思わずつぶやいた。 「それはないだろう、大企業」と。 なぜなら、働き方改革で減 […]

【ビルメンロボット】京王線新宿駅で働く、身長30㎝「新駅員」の正体

1日に約80万人が乗降する京王線新宿駅。2019年9月、今春入社した新入り「駅員」が同駅に異動してきた。券売機の間にたたずむ、身長わずか約30センチの彼の名は「下北沢レイ」。 オムロンの子会社、オムロ […]

【ビルメンロボット】業務用ロボット、競争時代の夜明け

業務用ロボットはいまや掃除用にとどまらない状況になっている。 「Nimbo(ニンボ)」という、米国のチューリングビデオ社が開発した新しい警備ロボットの存在を知った。日本の販売代理店:CBCと、ニンボを […]

【ビルメンテナンス】「防災をライフスタイルに。」グッドデザイン賞受賞の消火器

消火器といえば、日本全国どこでもツヤのある赤が基本。だが、2019年度のグッドデザイン賞を受賞した「+住宅用消火器」は、常識を打ち破るマットなモノトーンカラー。 創業129年の防災メーカー「モリタ宮田 […]

ビルメン業者の人事労務管理は儲ける経営のためにある

「ビルメン業者の労務管理と人材育成の考え方、そしてありがちな勘違い」 人事労務管理は儲ける経営のためにあるということ 人事労務管理というと、「管理」だと最初から思い込んでいる人が多いです。たしかに管理 […]

【ビルメンテナンス】高級ホテルを!と菅官房長官 それどころではないホテルのヒト問題

近年のホテル活況は訪日外国人旅行者に起因するものだが、政府が掲げる訪日外国人旅行者数の目標は2020年に4000万人、2030年には6000万人と鼻息が荒い。とかく訪日外国人旅行者“数”に着目されがち […]

【ビルメンロボット】大手町ビルでエレベーター制御システムと警備ロボを連動しデモ、三菱地所

三菱地所は、施設内の警備業務の効率化と省人化を目的にした自律走行ロボット「SQ-2」の活用を進めている。2019年12月9日、SQ-2とエレベーター制御システムを連動させ、複数のフロアでSQ-2を運用 […]

【ビルメンテナンス】ハードなホテルの客室清掃…小型ワゴン導入で働き方改革! 廊下すっきり、高齢化進むスタッフの負担も軽減

ホテルの客室清掃に小型のワゴンを導入し、作業を効率化する取り組みが始まっています。清掃スタッフひとりひとりが掃除の道具や補充用備品を持ち運べるようにすることで、用具を取りに行く時間を減らすとともに、清 […]

次世代アバターロボット「ugo」がビルメンテナンス実証事業へ Mira Roboticsと千代田が「大分県アバター戦略推進事業」で

「大分県アバター戦略推進事業」は、第4次産業革命の先端技術を積極的に活用し、産業活力の創造につなげていく目的で、大分県内に事業所を置く企業などを含む複数の団体で構成されたコンソーシアムによるアバター事 […]