2019年6月

【ビルメン業界】ソフトバンク孫社長「日本復活のシナリオは、RPA+AIによる生産性向上」

「日本の労働生産性はRPA(ロボットによるプロセス自動化)とAI(人工知能)で上がる。人間は(生まれた余剰時間で)創造性を発揮できるだろう。これが日本復活のシナリオだ」――ソフトバンクグループの孫正義 […]

マクニカの自律走行する清掃ロボット「Neo」を相鉄ジョイナスが導入 独特のカラー仕様で

半導体やネットワーク機器の輸入、販売、開発を手がける株式会社マクニカは、相鉄企業株式会社が清掃業務を担当している相鉄ジョイナス(横浜市西区)において、Avidbots社(カナダ オンタリオ州)の自動清 […]

【ビルメンテナンス】「井川今日子のおもてなし接客術(37)」清掃にこそおもてなしを

宿のクチコミで一番厳しく評価されるのは、「清掃面」です。  料理や接客の内容に関しては、お客様は「費用対効果」の視点で判断されます。  そもそも個人の好みの差があるため、同じものを提供しても意見が分か […]

【ビル管理】ムカデ、ヤスデ、ゲジ…悩ましい「多足類」対策を考える

梅雨から秋の長雨まで。長期に渡る多足類問題 今年も6月中旬の沖縄地方を皮切りに、筆者の住む東海地方でも先日梅雨が明け、南から順次夏がスタートし始めている。 我々、害虫対策業を営むもののもとに入るお問合 […]

空き家倒壊恐れ、通行人に危険も 市が解体公告、所有者所在不明

京都市は11日、東山区今熊野にある空き家に対して、倒壊の恐れがあるとして、1カ月後の期限までに所有者が解体しない場合、行政代執行で取り壊すと公告した。空き家対策特別措置法に基づき市が行政代執行で解体す […]

【ビルメンテナンス】大幸薬品、衛生管理製品『クレベリン』業務用

[大幸薬品株式会社] 二酸化塩素分子のチカラで空間に浮遊するウイルス・菌・ニオイを除去する衛生管理製品『クレベリン』シリーズ 大幸薬品株式会社(本社:大阪市西区、代表取締役社長:柴田高、以下、大幸薬品 […]

【事例】人手不足解消の切り札、「AI清掃ロボット」で最も重要なこと   ビルメンテナンス

いま世の中で最も浸透しているサービスロボットといえば、やはり清掃ロボットだろう。すでに家庭には多くのコンパクトな清掃ロボットが普及している。ビル管理のパイオニアであるグローブシップは、先ごろソフトバン […]

【ビルメンテナンス】殺菌水で衛生管理を変える

誰しもが一度は手に取ったことがある、コンビニエンスストアのサンドイッチ。そのサンドイッチに使われるレタスなどの野菜を加工するための”立役者”を開発している企業が藤沢市内にある。目指すのは、衛生管理面か […]

全国で増える空き家、京都は例外?

空き家の中でも京都ブランドは人気が高いようです。 京都市内の空き家数は実は減っている―。京都市が2018年度に実施した空き家の実態調査でそんな結果が浮かび上がったことが分かった。近年の外国人観光客の急 […]

【ビルメンテナンス】のぞみ、清掃もエクスプレス 10分 JR東海、来年増便へ短縮

JR東海は東京駅に到着した東海道新幹線の車内清掃時間を二分程度短縮し、約十分で終えるようにする。二〇二〇年三月のダイヤ改正で「のぞみ」の運転本数を一時間に最大十本から十二本に増便。そのため、清掃時間を […]

空き家等の管理でお困りの方は、シルバー人材センターへ  宮代町シルバー人材センター

町民の高齢化率の増加に比例するように、空き家が増加してきました。 管理が行き届いていないため、近隣住民の生活に影響を与えるなど、深刻な課題となっている空き家も増加傾向にあります。 典型的な事例として、 […]

【ビル管理】リチウムイオン電池が火元か 資材置き場で火災頻発 プラごみに紛れ

国内でプラスチックごみの処理が追いつかなくなる中、プラスチックを多く含んだ廃棄電気製品などの保管場所で大規模火災が相次いでいる。中国がリサイクル資源としてのプラごみ輸入を2017年末に原則禁止して以降 […]

空き家の発生抑制へモデルハウス 都が募集

1か月100万円の助成とはなかなか思い切った事業ですね。 中古の流通を進めるということですがまだまだ新築の着工数は多い状況が続いているようです。 景気の動向を考えると、新築着工はキープしながら中古住宅 […]

【マンション管理】マンション管理費単価は1平方メートル188円

(公財)東日本不動産流通機構(東日本レインズ)は28日、2018年度の「首都圏中古マンションの管理費・修繕積立金」に関する調査結果を公表した。  同年度に東日本レインズを通して成約した首都圏中古(既存 […]

【ビル管理】安全衛生・お薦めの一冊「危険感受性を向上させる安全教育・安全対策」

危険感受性を高めるには安全教育の課題のひとつとして挙げられる「危険感受性」。産業現場では、稼動中の機械に不用意に近づいて巻き込まれる、つり荷の下に入って落下した荷の下敷きになるなどの災害が頻発している […]

【空き家】民泊リフォームが流行るかも。。

グランフロント大阪、パナソニックのショールームとして、さまざまな住空間の提案と最新設備の展示がされている。 そんな中、民泊リフォームの住空間がある。 インバウンド需要の高まりとともに注目されている民泊 […]

行政代執行で解体へ 老朽化激しい空き家マンション

滋賀県野洲市にある老朽化が激しい空き家の分譲マンションで、市が行政代執行で解体に踏み切る事態となっている。所有者全員が合意して自分たちで解体するのが本来だが、一部の所有者と連絡がつかないなどで長年、危 […]

【空き家】「ゴミ屋敷清掃士認定協会」が発足 悪徳業者の増加に対し「適正な見積もり・清掃作業・処分を約束する」

「利用者から、業者に恐喝まがいなことをされたというトラブルもありますが、多いのは見積もりとサービス内容・料金が異なるといった声が多く上がっています。見積もりで15万円と提示されたが、終わってみると『こ […]

【マンション管理】マンション市場は崩壊寸前? 値引き常態化でも増える在庫

マンション市場は新築、中古ともに在庫水準をジワジワと膨らませている。不動産経済研究所によると、首都圏における2019年3月末時点での新築マンションの在庫は8267戸。2018年の3月末時点が6498戸 […]